うさぎドロップは好きです。

急に子供を引き取って育てる事になり、しかも男の自分が、と、悪戦苦闘するお話です。


ただ、あまり、主人公が深刻にならなくて、妙に色んな事を考えて計算して1つ1つクリアしていき、自分に置き換えて考えてみると大変そうだけど何か、楽しそうなイメージがありました。


勿論、相当大変だと思いますけど。主人公の女の子が素直で育て易かったみたいですが、育てている男子は会社の部署を替えてもらい子供中心の生活に代えて行きます。

勿論、家族のアドバイスやバックアップもありますが。子供が成長しても心配はつきないです。進学の事やこれからの生活の事など、主人公の女の子も成長しますが、育ての親の男子も成長します。二人にはこれからの生活を頑張って欲しいです。

http://yasashikuhurete.x.fc2.com/

感動長編マンガ 一度は読んで欲しいうしおととら

数々の作品を読んできましたが、感動できるマンガといわれると私はうしおととらが浮かびます。藤田和日呂先生が描く長編マンガです。

主人公の潮はまっすぐで心優しく、不器用ながらも正義感のあふれる元気な少年です。そんな潮が自宅の地下室で槍に貫かれ身動きが取れなくなっている妖怪に出会います。それをきっかけに潮はこの世のものではないものを目にするようになり、反発しあいながらも、とらと名づけたその妖怪と共に戦いを繰り広げるようになります。

登場人物一人一人にしっかりとしたドラマがあり、それを潮の目線から向き合っていくストーリーはとても見ごたえのあるものになっています。


長編マンガはどうしても途中で飽きてしまったり、最終回で納得のいかないものもありますがうしおととらは最後まで笑いあり涙ありで、むしろ最終面に差し掛かるにつれて物語は盛り上がりを見せてくれます。きっと一度読めば忘れられないマンガになると思います。

コミなび

発売決定したゲームの原作の新シリーズ ジョジョリオン

ゲーム化、アニメ化もされているジョジョシリーズ。
独特な雰囲気で根強いファンも多数いる人気シリーズの最新作が、
ジョジョリオンです。

シリーズを通して他に類を見ないタッチの絵、迫力のある構図、一味違うセリフが特徴ですが、
このジョジョリオンは更にミステリアスな要素も盛り込まれ、
今までとはまた違った魅力があります。

まず冒頭での壁の目という穴ですが、
これは大地震によって壁が隆起したというもの。
数年前に起きた大震災を思わせる設定が衝撃的でしたが、
こうした現実の現象とリンクさせることで、
よりリアリティを感じさせる作りとなっています。

そんな壁の目で発見された主人公もまた一つの謎を持っているようです。
記憶喪失で自分のことを何一つ覚えていないという主人公。
話が進むにつれ少しずつ過去が判明していくのですが、
それが更に新たな謎を呼び、話を複雑化させています。

そして、ジョジョシリーズと言えばスタンド能力です。
今作でも敵や味方として様々なスタンド使いが現れ、
主人公達を翻弄します。

実はこの新シリーズであるジョジョリオン、
第4部の世界のパラレルワールドのような不思議な世界が舞台です。
作者は第4部とは全く関係は無いとおっしゃっていますが、
共通点を探すのもファンとしては面白いものです。
ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ